ただ履いているだけで骨盤を矯正できるという骨盤ショーツ。

履き心地もソフトだし、見た目も悪くないし、しっかりと骨盤矯正できることから産後のママさん、下半身太りに悩む女性に注目されてます。

私もクビレニスタという骨盤ショーツを使って、「骨盤ベルトより骨盤ショーツの方が全然いい」という感想ですが、

まだ使ったことがない人はわからないかと思います。

今回は骨盤ショーツに興味があるけど

「そもそも骨盤ベルトと骨盤ショーツの違いって何?」

「どれくらいで効果があるの?」

「骨盤ショーツの短所は?」

「どんな骨盤ショーツがいいの?」

こんな疑問を持った人の参考になれば幸いです。

 

骨盤ショーツって何?骨盤ベルトとどう違うの?

骨盤の歪みや開きから来る猫背や肩こり、腰痛の改善そしてポッコリ出たや脚痩せ、ヒップアップ、生理痛の改善などを目的にしたアイテムは色々あります。

 

中でも履くだけで比較的に楽に骨盤を矯正してくれる骨盤ベルトや骨盤ショーツがおススメです。

特に出産後の骨盤の開きや歪みが戻らない人はよく利用されてますよ。

また、妊娠や出産をしてない人でも骨盤がの歪みからくる悩みを持つ多くの人が利用したこと、または検討したことがあるんじゃないでしょうか?

 

骨盤矯正アイテムをネットで探すと、大きく骨盤ベルトや骨盤ショーツに分かれます。

骨盤ベルトと骨盤ショーツを比較

比較項目 骨盤ベルト 骨盤ショーツ
骨盤矯正力

かなり強い

強い

履き心地 ×

ベルトの違和感が邪魔

夏は辛い

サイズ選びが重要

食い込み感もあり

利用できるシーン

基本自宅内

自宅も外出もOK

見た目 ×

ベルトというのがすぐわかる

可愛い

骨盤ベルトというのはショーツの上から腰に巻き付けるようにして使うもので、骨盤を専用ベルトで固定して正しい位置に戻すことを目的にしてます。

有名どころでいえば芦屋美整体の骨盤ベルトですね。

ガッチリと骨盤を抑える、自分のウエストやヒップサイズに合わせて固定することがメリットですが、

どうしても付け心地に違和感はあるし、トイレの時などはいちいち取り外すのが面倒というのがデメリットです。

 

また独身女性の場合は、突然男性と夜を過ごす際もかなり注意が必要という声も上がってます。(堂々とカミングアウトすればいいんですけど、雰囲気が壊れるとか色々と気になる気持ちは分かります。。。)

 

一方、骨盤ショーツはショーツそのものが骨盤矯正の役割を持ってます。

いわゆる補正下着ですね。

見た目は普通のショーツなので「骨盤矯正がんばってます」ということはバレず、トイレに行く際も楽なのがいいし骨盤ベルトに比べれば圧倒的に履き心地が良いのがメリットです。

ただ、サイズ選びを間違えると食い込みが激しく気になるのがデメリットなので、骨盤ショーツを選ぶ際はサイズをちょっと大きめのものにするのがおススメです。

 

ちなみに、私は骨盤ベルトと骨盤ショーツを両方使ったことがありますが、やっぱり履き心地が良い骨盤ショーツの方がおススメです。

骨盤ベルトを使って断念したことがある人ならわかると思いますが、殆どの人は途中であきらめてしまいます。

骨盤矯正はすぐに結果が出るものではないので、1~3か月は継続する必要があります。

でも履き心地が悪かったり、日常生活を送るのに辛いとどうしても履くのをやめてしまいがちになってしまいます。

ちゃんと履き続けることが出来るかどうかという意味で骨盤ショーツの方がおススメです。

骨盤ショーツの効果と期間

では、骨盤に歪みがある人が骨盤ショーツを履き始めたらどれくらいでどんな効果があるのか気になるところです。

当然ですが、「骨盤ショーツを履いたら必ず下半身痩せ出来ますよ」とか「1日で効果が出ますよ」なんてことは言えません。

もしあなたが数日後、または1週間後までに下半身痩せしたいなら別の方法を検討したほうがいいですよ。

 

骨盤は「仙骨」「尾骨」「寛骨」の3つの骨で構成されてますが、歩き方や机に座った際の姿勢が悪かったり、妊娠・出産をすることなどで歪みが生じます。

骨盤のゆがみを改善するとどんないいことがあるの?

ポッコリお腹の改善

骨盤のゆがみを改善することで、自然と体の内側の筋肉(インナーマッスル)が鍛えられるのでポッコリ出てしまったお腹、クビレには効果的です。

インナーマッスルが緩んでしまうと特に下腹部がポッコリ出た状態になりやすく、ダイエットしても腹筋(表面筋)を鍛えても効果がなかなか出てきません。

セルライト解消や脚痩せ

骨盤を強制することで当然血流も改善してくれます。

その結果、リンパの流れも改善しヒップや太ももにつきやすいセルライトの解消、むくみやすかった脚が細くなるということも十分可能です。

スポーツジムへ行って運動することでも結構は改善されて筋肉が鍛えられますが、

骨盤がゆがんでる状態だとなかなかトレーニングの効果も出にくいですのでまずは骨盤矯正から始めることをお勧めします。

 

また、骨盤のゆがみを強制することで血行が改善されるので、冷え性やむくみにも効果的ですし、それが原因でなりやすい肩こりや腰痛対策としてもおススメです。

骨盤矯正の期間

では、骨盤ショーツを履いてどれくらいで効果が出るのでしょうか?

これは人それぞれで、

早い人で1週間程度、遅い人の場合は3か月程度かかるといわれてますが、

まずは1か月履き続けてみて、何かしらの効果が出るかどうか判断するのがベストです。

特に20代、30代前半の若い人の方が効果が出やすい、つまり骨盤が矯正されやすい傾向にありますよ。

もちろん、40代50代の女性も骨盤矯正で普通に下半身痩せしてます。

 

突然劇的な効果が出るわけじゃなくて、効果が出るとしても少しずつ変化するので其れを見落とさないためにも

毎日体重計に乗る、ウエスやヒップのサイズを毎日測るということをすると変化を見逃さないのでおススメです。

骨盤ショーツは日中も睡眠中も使うことが出来るので、比較的早めに効果が出ると思いますが、効果が出るかどうかの判断は最低でも1か月は見てくださいね。

 

骨盤ショーツの短所は食い込みの違和感

私自身骨盤ショーツを履き続けて1か月で少しの効果を、3か月履き続けて大きな効果を体験してます。

言い換えるなら「骨盤ショーツを履き続けることが出来たから効果が出た」なので、今骨盤ベルトを履いていて辛いと感じるあなたには是非おススメしたいのですが、当然いいことばかりではありませんよ。

冒頭の骨盤ショーツと骨盤ベルトの比較でも言いましたが、骨盤ショーツはサイズ選びを間違えるとお尻や股の食い込みを感じて履きにくさもあります。

いわゆるVIOというデリケートゾーンのI、Oラインの食い込みに違和感を感じるかもしれません。

また、骨盤ベルトのように調整することが出来ないので痛みを感じることもあります。

 

2週間我慢して履き続けたけどきついから途中でやめてしまったとなったら、2週間分の苦痛が無駄だしお金も無駄になってしまいますからね。

だから骨盤ショーツを購入するときはサイズ選ぶを間違えないようにすることがポイントです。

また、普通のショーツの上から骨盤ショーツを履くのも食い込みの違和感を緩和する意味でおススメです。

ショーツを2枚履くことになりますが、私はしばらく続けてました。

 

あなたのウエストサイズ、ヒップサイズをきちんと測って各メーカーが公開している適切なサイズを選んでくださいね。

それでも履き始めて最初のころは食い込みを感じるかと思いますが、多少の我慢は必要です。

1週間もしたら慣れてくるので、日中だけじゃなく寝てる間も履けて良いサイクルが作れます。

 

また、だれでも骨盤ショーツで期待した通りの下半身痩せが出来るわけでもありません。

これは骨盤ベルトに置き換えても同じことです。

あなたの下半身太りが骨盤の開きにあるかどうかがによって変わってきます。

そのような場合に備えて全額返金保証などもある骨盤ショーツを選ぶのもポイントですね、

産後のママさんが使い始めるベストタイミングは2か月~6か月の間

出産後のママさんの殆どは骨盤がゆがんだ状態になります。

 

これはリラキシンという女性ホルモンが分泌し赤ちゃんがスムーズに出産されるように骨盤を構成する「仙骨」「尾骨」「寛骨」を緩める働きをするからで、ごく自然のことです。

出産後少しずつに元の骨盤の状態に戻りますが、妊娠期間中の姿勢を出産後に自然に取れずになかなか骨盤が元に戻らず下半身太りが進行するなんて結果にもつながってしまいます。

 

だから出産後の骨盤矯正は必須です。

 

とはいっても出産後すぐに骨盤ショーツを履いて骨盤矯正をするのは危険です。

出産後の2か月間は体を十分に休ませる時期です。

その意味で2か月間は休養して、骨盤ショーツを履くのは出産後2か月目くらいのタイミングがいいですよ。

 

このタイミングは産婦人科の先生とも相談してくださいね。

また、出産後6か月以上経過する前に対策をすることが重要です。

 

出産後の休養は必要ですが、早いタイミングであればまだ骨盤が柔らかい状態で元に戻しやすいからです。

逆に出産後6か月以上経過してからの骨盤矯正は、ちょっと時間がかかってしまうかもしれません。

ということで、出産後の骨盤矯正を開始するタイミングは産婦人科の先生に確認してからというのが前提ですが、なるべく早めにスタートすることがおススメです。

関連記事出産後の骨盤矯正で知っておきたい2つの事

 

失敗しない為の骨盤ショーツ選び3つのポイント

最後に、失敗しない骨盤ショーツ選びをお伝えしますね。

もしあなたが初めて骨盤ショーツを使う場合は、お金の面でも時間の面でも無駄にしたくないですからね。

自分に合ったサイズがあるか

骨盤ショーツでサイズ選びを間違えると

  • 食い込みがきつくて履きつづけられないから効果が出ない、
  • 締め付け感がなさ過ぎて骨盤が矯正できずに効果が出ない

こんな可能性がありますね。

骨盤ショーツはウエスト又はヒップサイズに合わせて適切なサイズで販売されてます。

特にネットで販売している骨盤ショーツの場合はサイズをしっかりと確認してください。

微妙な場合は上のサイズを選ぶのがいいですよ。

関連記事クビレニスタのサイズ選びで重要な3つのポイント

 

見た目はどうか

見た目が気になる場合は、気になる骨盤ショーツの公式サイトの画像で確認してください。

ハイウエストのものもあれば、ローライズもあります。

特に独身女性の場合は気になるところなのでいつみられても大丈夫なデザインであることも重要ですよ。

 

返金保証はあるか

最後に重要なのは保証制度です。

履きつづけられない人は別ですが、残念ながら我慢して履き続けたのに効果が出なかったという人もいます。

サイズ、見た目をクリアしてれば履き続けることが出来ないことはないと思いますが、

履き続けても下半身痩せ出来なかった場合に購入代金を返金してくれるサービスがある骨盤ショーツだったら安心ですからね。

 

返金保証があっておススメの骨盤ショーツ

骨盤ショーツは色々ありますが、クビレニスタという骨盤ショーツは返金保証もあり気軽に試すにはおススメです。

骨盤ショーツで人気のクビレニスタに関する記事

【痩せない?】90日間クビレニスタを履いて下半身痩せを検証

【驚愕】クビレニスタは痩せないという悪評100件の調査結果

【実録】クビレニスタの返金方法完全ガイド