中々ダイエットを頑張ってもポッコリお腹に効果がないということはよくありますよね。

今回はウエストサイズダウンの効果が高い方法を動画でご紹介します。

 

実際、今回紹介するこの方法でかなり効果がありました。

一般的にウエストのクビレが欲しいという時は結構ハードなエクササイズを提案されることが多くて、私も実際にいくつか試してみましたが正直言うと私には無理でした。

 

今回紹介するのはバスタオルを使ったタオル枕で寝るだけのストレッチです。

これだったら私のようなハードなトレーニングなどが出来ない女性でも簡単ですよ。

 

この方法は骨盤を矯正してお腹痩せを実現するという方法なので、骨盤に歪みがあってポッコリお腹で悩んでいるあなたにはおすすめです。

骨盤を矯正することで内臓の働きが正常になって、脂肪やセルライトが付きにくくなるという方法です。

特に産後のママさんは必見ですよ。

タオル枕の作り方

準備するもの

バスタオルを2枚(腰が痛い場合は1枚)

ビニールテープ(縛れるなら何でもOK)

①バスタオルを半分に畳み、さらにもう半分畳ます。

1/4の大きさになってますね。

2枚分バスタオルを1/4の大きさにして2枚重ねます。

 

②この状態で固めにロール状にしていきます。

2枚のバスタオルで棒を作るイメージで強く巻いてください。

 

③巻いた状態のバスタオルの形を固定する意味で、ビニールテープなどで縛ります。

太くて固いバスタオルの棒のような枕が出来たと思います

 

骨盤矯正でお腹痩せする方法

動画の補足をしながらお腹痩せする骨盤矯正方法をお伝えしますね。

①まずは固めのベッドが畳に仰向けになります。

フローリングでもいいですよ。

②作ったタオル枕を腰の部分に差し込みます。

ちょうどおへその真下に来るようにセットしてください。

③足は肩幅に開いて、両足の親指を軽くくっつける状態にします。

④両腕を伸ばして手の平を下に、手の甲を天井に向けて両手の小指が触れるようにしてください。

ひじは伸ばしている方がいいですが無理であればひじは曲げた状態で構いません。

目線は真上を見て5分間この姿勢をキープします。

ただ、腰が痛くなった場合はすぐにやめてください。

また、タオル枕を敷いたまままっすぐ起き上がると腰を痛める可能性があるので、起き上がるときはいったん横向きになってから手を使ってゆっくり起き上がってください。

1日1回で十分効果がありますよ。

骨盤ショーツを履いている場合、普通のショーツに履き替えてこのストレッチをしてくださいね。

骨盤ショーツで下半身痩せ出来る?

骨盤の歪みが原因の下半身太りは骨盤矯正で予想以上に改善できるかもしれません。

骨盤ショーツで人気のクビレニスタに関する記事

【痩せない?】90日間クビレニスタを履いて下半身痩せを検証

【驚愕】クビレニスタは痩せないという悪評100件の調査結果

クビレニスタをWebサイトで購入するならAmazon?楽天?